2100達成構築 最強集結ガルマンダガルド

どうもゆうぽけです。今期は一年ぶりに2100を達成できたので構築記事を書こうと思います。

f:id:kubochan523198:20190120200747p:image

構築経緯

今期もガルーラしか使えないのでガルーラ、ガルーラ単メガでは対面構築に必要なパワーが足りないと思いガルーラと相性のいいメガ枠を考えた結果、ガルーラの苦手な格闘やボーマンダに強い両刀ボーマンダの2メガとし、ガルーラボーマンダどちらとも相性のいいギルガルドでガルマンダガルドからスタート。崩しから明確な詰め筋になるたすきミミッキュ、カバマンダガルドに強く採用し得のゲッコウガ、最後にロップ軸に強く受け回しへの崩しとしてエスパーZカプ・テテフを採用し完成とした。

 

コンセプト

パワーのあるZやメガで崩し、たすきミミッキュで詰める

 

単体紹介

f:id:kubochan523198:20190125214119j:image

ガルーラ@メガ石

いじっぱり

132-204-0-×-4-156

おんがえし、ふいうち、グロウパンチ、じしん

構築の出発点で、こいつがいないと構築作れなくなったポケモン。調整意図は準速レヒレ抜き抜きで残りコケコの電気ゼットいい乱数で耐えるくらいの耐久でのこりA。最速ガッサ抜きのガルーラが多いと感じたのでミラー意識とレヒレを抜いておかないと対面負けたりサイクルを全抜きする際の支障になると思ったため。メタグロスクチート軸などによく投げ後述するギルガルドとともに崩した。

 

f:id:kubochan523198:20190108005936j:image

ボーマンダ@メガ石

むじゃき

4-188-4-60-0-252

すてみタックル、じしん、だいもんじりゅうせいぐん

ボーマンダミラーに負けたくなかったのでs振り切り残りはどこかのサブブログの真似をした。すてみりゅうせいでカバルドンが落ちなかったことが多々あったのでもう少しSを落としてもよかったかもしれない。やはり数値が高く強かった。かぐやに文字当てる運ゲーは辛かった。

 

 

f:id:kubochan523198:20190120200833j:image

ギルガルド@ゴーストZ

れいせい

236-0-4-244-12-12

シャドーボール、どくどく、かげうち、キングシールド

対面構築なので簡単に後出しされたら困るので後出しの許さないゴーストZで採用した。重いカプ・コケコも誤魔化してくれることが多く強かった。れいせいでsに下降補正をかけながらSに努力値をさいた理由はかげうちの威力を落としたくなかったがミラー意識と最遅のテッカグヤに上から動きたかったため。ミラーでかなり役に立つことが多かったのでSにふって正解だと思った。

 

f:id:kubochan523198:20190120201855j:image

ミミッキュ@きあいのたすき

いじっぱり

4-252-0-×-0-252

じゃれつく、シャドークロー、かげうち、つるぎのまい

崩してからの明確な詰め筋になるので採用した。無難に強かった。

 

f:id:kubochan523198:20190120202855j:image

ゲッコウガ@いのちのたま

おくびょう

0-×-4-252-0-252

れいとうビームくさむすび、めざめるパワー(炎)、みずしゅりけん

Zがあまってなかったのでいのちのたまで採用し、構築単位でほのお打点が足りなかったのでめざ炎で採用。ギルガルドに勝てなくなるが重いクチートに刺さるので正解だったと思う。とりあえずゲッコウガを入れたが割といろんな構築に投げられ、やはりこのポケモン最強だと思った。

 

f:id:kubochan523198:20190120205201j:image

カプ・テテフ@エスパーZ

ひかえめ

220-×-36-116-132-4

サイコショックムーンフォース、ちょうはつ、めいそう

受け回し崩しとして採用。カビムドーなどのサイクルやヒードラン絡みによく刺さった。行動保証が欲しくて耐久に振り、受けサイクルによくいるゲンガーに負けないように特殊にあつくふったが物理耐久が足りなくなり本来勝てるガルーラのすてみタックルで飛んでいくことが多かったのでもう少しCを削ってBに振った方が良かったと思う。

 

結果

TNゆい

最高2103最終2026

f:id:kubochan523198:20190208173218j:image

TNゆうぽけ

最高2065  最終1844

 

感想

久しぶりに2100にのることができてとても嬉しかったが最後まで勝ちきることができなくて悔しかった。今シーズンは最後まで勝ち抜けるように頑張りたいです。